大阪府堺市西区菱木でひき逃げ事故・白色の乗用車が逃走中!

2月13日の未明、大阪府堺市西区菱木の交差点で女性が白い乗用車に跳ねられ、意識不明の重体になるという、ひき逃げ事故が発生しました。

交差点の近くに設置された防犯カメラに事故当時の様子が写しだされており、警察はひき逃げ事件として女性の身元の確認を急ぐと共に、逃げた車の行方を捜査しています。

スポンサーリンク

事故の詳細

それでは事故の様子を確認してみたいと思います。

菱木 ひき逃げ事故1
交差点付近、横断歩道で自転車に乗った女性が信号待ちをしています。

菱木 ひき逃げ事故2
そこへ1台の白い乗用車が走ってきます。動画で確認してみると、かなりスピードが出ているようにも見えます。

菱木 ひき逃げ事故3
そしてそのまま、女性と接触。止まる様子もなく、走り去っていきました。

なお、この動画は以下のサイトで視聴することができます。

Yahoo News

事故現場の地図

事故が起こったのは、堺市西区菱木の交差点。

事故を起こした白い乗用車は、府道215号線北から南へ走ってきて、交差点の横断歩道付近にいた女性を跳ね、そのまま南へ走り去っていきました。

ストリートビュー

女性の身元が判明

跳ねられた女性は、通行人の男性によって発見され、すぐに病院に運ばれましたが、頭を強く打つなどして意識不明の重体となっています。

その後、所持品などからこの女性は、堺市南区に住む八木伊世さん(38)であると見られています。

ひき逃げを起こした車両は?

事故を起こした白い乗用車は、現場から走り去り現在も逃走中です。詳細な車種などは判明していませんが、

  • 色は白
  • サンルーフがついている
  • 現場にはガラス片が落ちていた

などのことが分かっています。

なおこれは私の勝手な推測ですが、後部の窓ガラスの形などから推測すると、車種は『日産キューブ』のようにも見えてしまいます。

ひき逃げの処分や罰則

この事故を起こした白い乗用車の運転手は、人身事故を起こしているにもかかわらずそのまま逃走しています。(ひき逃げ)

本来であればこのような事故を起こした場合、車両を運転していた者には負傷者を救護するという救護義務と、それを警察官に報告する報告義務が発生します。

この際、運転手にはどのような処分罰則が科せられるのか?これについては以下のようになります。

刑事処分

傷害事故は5年以下の懲役、または50万円以下の罰金
死亡事故は10年以下の懲役、または100万円以下の罰金

行政処分

点数 35点加算

さらに今回のケースでは、運転手は報告義務違反も犯しており、これについても罪に問われることになります。

最後に

交通事故というものは道路を使っている限り、誰でも遭遇する可能性があり、いつ被害者、もしくは加害者になるやもしれません。

しかし運転免許を取得し、車やバイクなどを運行する以上、最低限の責任は果たさなければなりません。

これは人間として当然のモラルであると言えるでしょう。

今回の事故で被害に遭われた女性の回復をお祈りすると共に、『ひき逃げ犯』が早急に逮捕されることを望みます。

また、何か情報がありましたら、以下の管轄警察への情報提供、よろしくお願いいたします。

大阪府警西堺警察署:072-274-1234

川崎愛容疑者が逮捕される!

結局この交通事故は、乗用車を運転していた37歳の女性が逮捕されたということで、一応は解決に向かっています。

逮捕されたのは堺市南区稲葉の無職・川崎愛容疑者(37)

川崎容疑者は事故のニュースを見て「私ではないか?」ということで、西堺警察署へ13日の午後3時ごろ出頭したということです。

逮捕容疑は自動車運転処罰法違反(過失傷害)道路交通法違反(ひき逃げ)の疑い。

取り調べに対し川崎容疑者は、「電柱のような硬いものに当たったが、人とは思わなかった。」と容疑を否認しています。

この供述内容を聞いて、どう思われたでしょうか?再度、こちらから公開された動画を確認していただきたいと思います。

もし、川崎容疑者の供述が真実であるとするならば、このような状況を把握できない人が車を運転すれば、それは単なる『凶器』でしかあり得なくなってしまいます。

おすすめ記事(広告含む)
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする