大阪府堺市西区菱木のひき逃げ事故 被害者 八木伊世さんの家族

2月13日の未明、大阪府堺市西区菱木の交差点で起こったひき逃げ事故。

被害者の八木伊世さん(38)は、ただ自転車に跨って信号待ちをしていただけなのに
背後から走ってきた車に跳ねられ、意識不明の重体となってしまいました。

その後、13日の午後3時ごろ、この車を運転していた
堺市南区稲葉の無職・川崎愛容疑者(37)が報道を見て
『自分では?』ということで警察に出頭、逮捕されたのですが、
そこでの供述が『????』という内容でした。

「電柱のような硬いものに当たったが、人とは思わなかった。」

しかしこの交通事故、これだけの重大な事故であるにも関わらず、
その後の被害者や加害者の詳細が、詳しく報道されていません

そこで調べてみたところ、
驚くべき事態になっていたことが分かりました。

事故の詳細はこちらの記事で。
↓  ↓  ↓
大阪府堺市西区菱木でひき逃げ事故・白色の乗用車が逃走中!

スポンサーリンク

被害者・八木伊世さんのその後

この事故で何の落ち度もなく被害者となられてしまった
堺市南区桃山台の八木伊世さん(38)。

意識不明の重体のまま、堺市西区の堺市立総合医療センター
運ばれました。
そして集中治療室で懸命に闘っておられましたが、
非常に残念なことに2月16日(火)永眠されたということです。

アルプスをつなぐ街で~八木択真の伊那日記

アルプスをつなぐ街で~八木択真の伊那日記

こちらは被害者・八木伊世さんの弟、八木拓真さんが
運営されているブログです。

ここでは事故に遭われてからの伊世さんの様子や、
図らずも犯罪被害者となってしまわれたご家族の心境などが
ありのままに綴られています。

そして元気であった頃の伊世さんと思われる人物が映った
写真も掲載されています。

拓真さんは本当に辛い状況の中で、必死の思いを込めて
ブログの更新を続けていられたようです。

このブログの存在を、加害者の川崎愛容疑者(37)
知っているのでしょうか?

八木家の闘い

2月17日に更新されたブログの最後に、
拓真さんはこのような言葉を残しています。

『これから捜査が進み、八木家の闘いは次の段階に移ります』

そうです、逮捕時点で川崎容疑者は、
「電柱のような硬いものに当たったが、人とは思わなかった。」
という、信じられないような供述をしており、
『人をひいて逃げた』という『ひき逃げの容疑』
否認しているのです。

しかし再度、私の以前の記事
Yahoo Newsのページから防犯カメラが捉えた動画を
ご覧になって頂きたいと思います。

伊世さんは、ただ信号待ちをしているだけです

そこへ車が走ってきて伊世さんを跳ね、
そのまま交差点を直進方向へ走り去っていくのです。

これは『人』だけではなく『信号も無視』しているのでは
ないでしょうか?

そしてこの『ひき逃げ事故』は、
もはや『殺人事件』に代わってしまっているのです。

このような悲劇が繰り返されないようにするためには
拓真さんのように全てを記録に残し、
真実を解明し、加害者に罪を償ってもらう。

そのような遺族の地道な闘いが必要なのかもしれません。

拓真さんが仰るように、八木家の闘いは始まったばかりです。
私は今後も『アルプスをつなぐ街で~八木択真の伊那日記』の更新を
見守っていきたいと思います。

最後に、38歳という若さでこの世を去られた八木伊世さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

おすすめ記事(広告含む)
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする